Talend Data Preparation RPMのディレクトリーレイアウト - 7.2

Linux用のTalend Data Services Platformインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード
RPMは以下のディレクトリーレイアウトでモジュールをインストールします。
タイプ 説明 デフォルトロケーション
シェルスクリプト サービスの開始と停止、およびMongoDBユーザーの作成が可能なスクリプトがいくつかあります。
  • start.shまたはstart.bat
  • stop.shまたはstop.bat
  • create_mongo_user.sh
/opt/talend/tdp/Talend-DataPreparation-Server
設定ファイル Talend Data Preparation設定ファイルの場所(以下を含む):
  • application.properties
  • audit.properties
  • config.properties
  • streams_tuning.properties
/etc/talend/tdp