インストールの準備 - 7.2

Linux用のTalend Data Services Platformインストールガイド

EnrichVersion
7.2
EnrichProdName
Talend Data Services Platform
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
task
インストールとアップグレード

始める前に

  • Talend Administration Centerがインストールされ、実行されている。
  • マシンにインストールされるMongoDBの他のインスタンスはありません。

手順

  1. Apache Kafkaをhttps://kafka.apache.org/downloadsからダウンロードしてインストールします。
    サポートされているApache Kafkaバージョンの詳細は、互換性のあるメッセージングシステムを参照してください。
    そのインストール方法の詳細は、Apache Kafkaドキュメントを参照してください。
  2. MongoDBインスタンスをhttps://www.mongodb.com/download-centerからダウンロードしてインストールします。
    サポートされているMongoDBデータベースの詳細は、互換性があるデータベースを参照してください。
    そのインストール方法の詳細は、MongoDBドキュメントを参照してください。
    SSLを使用してMongoDBとの接続を保護する場合は、MongoDB Enterpriseサーバーをマシンに手動でインストールする必要があります。詳細は、https://docs.mongodb.com/v4.0/security/を参照してください。
  3. Apache Tomcat をhttp://tomcat.apache.org/download-80.cgi からダウンロードしてインストールします。
    サポートされているApache Tomcatバージョンの詳細は、互換性のあるWebアプリケーションサーバーを参照してください。
    そのインストール方法の詳細は、Apache Tomcatドキュメントを参照してください。
    運用環境では、Talend Dictionary Service用に個別のApache Tomcatインスタンスを使用することをお勧めします。