互換性のあるオペレーティングシステム - 7.1

Talend Open Studio for ESBインストールおよびアップグレードガイドMac

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Open Studio for ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend ESB
Talend Runtime
Talend Studio
このページでは、Talend製品用に推奨およびサポートされるオペレーティングシステムについて詳しく説明します。

このドキュメンテーションでは、次のように使用されています。

  • 推奨: 経験とカスタマー事例に基づいてTalendにより推奨される環境を示します。
  • サポート: リストされているコンポーネントまたはサービスの使用においてサポートされる環境を示します。
  • 制限付きでサポート: メモで説明されている特定の条件付きでTalendによってサポートされる環境を示します。

Talend Studio

サポートタイプ オペレーティングシステム(64ビット)
推奨 Linux Ubuntu 18.04 LTS
Windows Microsoft Windows 10
サポート Linux Ubuntu 16.04 LTS
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.5
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.4
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.3
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.2
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.1
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 6.9
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 6.8
Windows Microsoft Windows Professional 7
Microsoft Windows Server 2016 RTM
Microsoft Windows Server 2012 RTM
Windows Server on AWS Microsoft Windows Server 2016 RTM
Microsoft Windows Server 2012 RTM
Mac Apple macOS 10.14/Mojave
Apple macOS 10.13/High Sierra
Apple macOS 10.12/Sierra
非推奨 Mac Apple OS X 10.11/El Capitan

Talend サーバーモジュール

OracleにはRedhat RHELに対する公式の互換性ステートメントがあるため、Talendでは、TalendがユーザードキュメンテーションにリストアップしているRHELバージョンについては、Oracle Linuxがサポートされていると考えます。

サーバーモジュールの内容:

  • Talend ESB サーバー
  • Talend Runtime
サポートタイプ オペレーティングシステム プロセッサ
推奨 Linux Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 7.5 64ビット
Windows Microsoft Windows Server 2016 64ビット
サポート Linux Ubuntu 18.04 LTS 64ビット
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 6.8から7.6 64ビット
SUSE SLES 11 / 12 64ビット
Windows Microsoft Windows Server 2012 / 2012 R2 64ビット

Talend Data Preparationを除く。