最新のNexus 2.xインスタンスへの更新 - 7.1

Talend ESB マイグレーションガイド

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Log Server
Talend Runtime
Talend Studio

手順

  1. https://help.sonatype.com/repomanager2/downloadから利用可能な最新のNexus 2.xバージョンをダウンロードします。
    Talend Artifact RepositoryはNexus Repository Manager OSSをベースとしています。
  2. 新しいNexus 2.xインスタンスを解凍し、インストールします。
    詳細は、Talend Artifact Repositoryのインストールと設定を参照して下さい。
  3. <NewNexusInstallationDirectory>/sonatype-workフォルダーにバックアップしたsonatype-workフォルダーを貼り付けます。Talend Artifact Repositoryの新しいインスタンスを起動すると、sonatype-workフォルダーから既存のリポジトリ設定が読み取られます。

次のタスク

  • 前のTalend Artifact Repositoryインスタンスからnexus-migration-A.B.C.jarファイルを使用して、移行スクリプトを実行します。
  • Nexus 2.xでアップグレード機能を有効にする
  • Statusタブ内に見つかったアクセストークンをアップグレード機能のためにコピーし、保存します。Nexus 3でアップグレードツールを設定するときに必要になります。詳細は、Sonatype documentationを参照して下さい。