分析されたデータを表示する方法 - 7.3

Data Qualityジョブと分析の例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
データクオリティとプレパレーション

SQLエンジンを使って、分析エディターの[Analysis Results] (分析結果)ビューからカラム分析を実行したら、統計結果テーブル/グラフのいずれかの行またはバーを右クリックし、分析された実際のデータのビューにアクセスできます。

この機能は、たとえば無効な行を確認して、そのようなデータをクレンジングするために必要な措置を分析する場合に大変役立ちます。

手順

  1. 分析エディターの下部にある[Analysis Results] (分析結果)タブをクリックし、分析結果の詳細ビューを開きます。
  2. emailカラムの統計結果でデータ行を右クリックし、たとえば[View rows] (行を表示)を選択します。

タスクの結果

Data Explorerパースペクティブが開いて、emailカラム内の無効な行がリスト表示されます。