データの変化の監視 - 7.3

Data Qualityジョブと分析の例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
データクオリティとプレパレーション

Talend DQ PortalTalend 7.1以降、非推奨となっています。

最初にプロファイリングしたアドレスデータのクオリティを追跡するには、Talend Studioを使って、カラム分析で作成した進展レポートを起動するジョブを生成します。次に、このジョブをTalend Administration Centerにデプロイして、たとえばこのジョブを毎月起動するようにスケジューリングできます。

こうすることで、Talend Studioで生成されるレポートはTalend Administration Centerからリモートで起動できるようになり、ビジネスユーザーはTalend DQ Portalから結果にアクセスすることが可能になります。この結果情報は、データ内の修正が必要な個所を見極めるのに役立ちます。