顧客データのプロファイリング - 7.3

Data Qualityジョブと分析の例

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Data Quality
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend Studio
task
データクオリティとプレパレーション

プロジェクトの開始時点からプロジェクト計画全体を通して、適切なデータクオリティツールをビジネスプロセスに組み込むことは、データのクオリティをチェックし、どのデータにどのような修正を加えればいいのか判断するのに極めて重要です。

たとえば、営業マーケティング部門で販売促進キャンペーンを実施する際、または請求と支払いの件でお客様に連絡する必要が生じた際に、主な連絡手段が電子メールと郵送という場合があります。キャンペーンを実施する場合など、対象となるすべてのお客様にもれなく到達するためには、一貫性のある正しい住所や電子メールアドレスのデータが不可欠です。

このセクションでは、米国の顧客の電子メールアドレスと郵便用住所のプロファイリングの例を示します。

具体的には、アドレスカラムの異常を特定する方法、Talendジョブを使って重複および一致しないアドレスを取り出す方法、そして最後に定期的な進展レポートを生成し、データの進展を監視し続け、その統計をビジネスユーザーに提供する方法を示します。