Talend Administration CenterでのDrools Business Rules Management System(BRMS)の設定 - 7.1

Talend Data Fabric インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

Talend Administration Center WebアプリケーションでDrools BRMSを使用する前に、[Configuration] (設定)ページでURLを設定する必要があります。Webアプリケーション設定の詳細は、まずTalend Administration Centerのインストールと設定を参照して下さい。

次に、Talend Administration Center[Configuration] (設定)ページにアクセスし、Drools URL、たとえばhttp://10.42.10.84:8080/kie-drools-wb/を設定します。

Talend Administration Center[Configuration] (設定)ページに含まれている実際のデータについての詳細は、『Talend Administration Centerユーザーガイド』を参照して下さい。

Drools Guvnor URLが適切に設定されると、アプリケーションはTalend Administration Centerのメニューツリービューからアクセスできます。

注: 以前のTalend製品リリースでDroolsを使用していて、Talend Administration Centerでインストール済みの最新のDroolsを使用したくない場合は、現在のリリースでDroolsを使用する前にDroolsリポジトリーをアップグレードする必要があります。詳細は、Talend Help CenterのDroolsリポジトリーのバージョン5.xからバージョン6.0への移行についての記事を参照して下さい。
注: Talend Administration CenterでDroolsを使用するには、Talend Administration Centerと同じTomcatコンテナにデプロイする必要があります。Talend Administration Centerに提供されているDroolsはクラスター化できません。