データベースの移行情報の保存 - 7.0

レポート

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

レポートデータベースを移行する度、レポートデータベースに対して行われた移行の詳細情報がデータマートのtdq_migrationテーブルに保存されます。

特定のデータベース接続の移行テーブルにアクセスするには、次の手順に従います。

手順

  1. 遠隔データベースの移行で説明されている手順に従います。
  2. [DQ Repository] (DQリポジトリ) ツリービューで、[Metadata] (メタデータ) > [DB Connections] (DB接続)の順に展開します。
  3. 適切なデータベース接続でレポートデータベースを展開し、Tables (テーブル)フォルダーでtdq_migrationテーブルを右クリックし、コンテキストメニューから[Preview Table] (テーブルをプレビュー)を選択します。
    [SQL Editor] (SQLエディター)が表示され、移行テーブルにあるすべての移行情報が表示されます。
    下の表では、移行テーブルに表示される情報について説明します。

    カラム名

    説明

    ID

    各移行で1ずつ増加するID。

    MIGRATION_NAME

    移行タスクの名前。

    PREVIOUS_VERSION

    データベースの以前のバージョン。

    UPDATE_VERSION

    データベースのアップデート後のバージョン。

    MIGRATION_DATE

    移行された日時。