Aggregateのプロパティ - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designerプロセッサーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
EnrichPlatform
Talend Pipeline Designer

Aggregateプロセッサーを使用してレコードを複製するように設定するためのプロパティ。

注: Aggregateプロセッサーはavpath言語と互換性がありません。

プロパティ

設定

設定 [GROUP BY] (分類基準) [Field path] (フィールドパス)

リストで、集計セットに使用するフィールドを選択します。

[OPERATIONS] (操作)

[Field path] (フィールドパス)

計算操作を実行するフィールドを選択します。

[Operation] (操作)

集計セットに適用する操作を選択します: [Average] (平均)[Count] (カウント)[List] (リスト)[Maximum] (最大)[Minimum] (最小)[Sum] (合計)

[Output field name] (出力フィールド名) - オプション

生成された出力フィールドの名前を入力します。

想定される形式は次のとおりです。
  • [A-Za-z_]の文字で始まる必要があります
  • [A-Za-z0-9_]の文字のみ含めることができます

例: ASDasd123_4564

情報 [Description] (説明) - オプション

プロセッサーの説明を入力します。

プロセッサー名を変更する場合は、該当するプロセッサーのデフォルト名の横にある [Edit] (編集)アイコンをクリックします。