Filterのプロパティ - Cloud

Talend Cloud Pipeline Designerプロセッサーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
ジョブデザインと開発 > パイプラインのデザイン
EnrichPlatform
Talend Pipeline Designer
フィールドの値をフィルタリングするために設定するプロパティです。

プロパティ

設定

設定 [Filter] (フィルター) [Input] (入力)

リスト内のフィルターを適用するフィールドを選択します。

[Optionally select a function to apply] (適用する機能をオプションとして選択)

必要であれば、選択したフィールドをフィルタリングする時に適用する操作を選択します:
  • [NONE] (なし): フィルタリング時にファンクションを適用しません。
  • [TO ABSOLUTE VALUE] (絶対値に): フィールドにあるすべての数値の絶対値を計算します。
  • [TO LOWER CASE] (小文字に): フィールドにあるすべてのテキストを小文字に変換します。
  • [TO UPPER CASE] (大文字に): フィールドにあるすべてのテキストを大文字に変換します。
  • [FIRST CHARACTER TO LOWER CASE] (最初の文字を小文字に): 各語の最初の文字を小文字にします。
  • [FIRST CHARACTER TO UPPER CASE] (最初の文字を大文字に): 各語の最初の文字を大文字にします。
  • [LENGTH] (長さ): フィールドにある値の桁数を抽出します。
  • [COUNT] (カウント): フィールドにある値の個数をカウントします。

[Operator] (オペレーター)

選択したフィールドのフィルタリングに使用するオペレーターを選択します。

[Value] (値)

選択したフィールドの値を入力します。

[Select rows that match] (一致する行の選択)

複数のフィルターを定義した場合は、フィルタリングする行に適用する一致のタイプを選択します: [ALL] (すべて)[ANY] (任意)、または[NONE] (なし)

例: 次の2つのフィルタリング条件が定義されています: age >18 and name CONTAINSTom:
  • [ALL] (すべて)を選択すると、18歳でTomという名前の全員が返されます。
  • [ANY] (任意)を選択すると、18歳の全員とTomという名前の全員が返されます。
  • [NONE] (なし)を選択すると、18歳未満で名前がTomでない全員が返されます。
情報 [Description] (説明) - オプション

プロセッサーの説明を入力します。

プロセッサー名を変更する場合は、該当するプロセッサーのデフォルト名の横にある [Edit] (編集)アイコンをクリックします。