MySQLデータベース出力の設定 - 7.0

Talend Open Studio for Data Integration 入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

この手順は、動画情報をMySQLデータベーステーブルに書き込むようにデータベース出力コンポーネントを設定する方法を説明しています。

手順

  1. 最初のtMySqlOutputコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューで[Basic settings] (基本設定)を開きます。
  2. ホスト名またはIPアドレス、ポート番号、データベース名、ユーザー名、パスワードを含め、データベースへのアクセスに必要な接続の詳細を該当するフィールドに入力します。

    パスワードを入力するときには、最初に[Password] (パスワード)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックしてダイアログボックスを開き、テキストフィールドの二重引用符内にパスワードを入力し、[OK]をクリックして下さい。

  3. [Table] (テーブル)フィールドにターゲットデータベーステーブルの名前を入力します。

    この例では、有効な動画情報のテーブルがvalid_moviesとなっています。

  4. 必要に応じて[Action on table] (テーブル操作)オプションと[Action on data] (データ操作)オプションを選択します。

    この例では、テーブルが既に存在する場合は最初に削除し、空のテーブルを作成し、データ操作にデフォルトオプションを使用します。

  5. 2番目のtMySqlOutputコンポーネントの[Basic settings] (基本設定)で、ターゲットデータベーステーブルの名前を除き、最初のtMySqlOutputと同じ設定を使用します。

    この例では、無効な動画情報のテーブルがinvalid_moviesとなっています。

  6. [Run] (実行)ビューでF6を押すか[Run] (実行)ボタンをクリックして、ジョブを実行します。

タスクの結果

有効なディレクター情報のある動画レコードはvalid_moviesという名前のデータベーステーブルに、有効なディレクター情報のない動画レコードはinvalid_moviesという名前のデータベーステーブルに保存されます。