最初のジョブの作成 - 7.0

Talend Open Studio for Data Integration 入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

この手順は、getting_startedという名前のジョブフォルダーと、フォルダー内にmoviesという名前のジョブを作成する方法を説明しています。

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Create folder] (フォルダーの作成)を選択します。
  2. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを展開し、[Standard] (標準)ノードを右クリックして、コンテキストメニューから[Create folder] (フォルダーの作成)を選択します。
  3. [New Folder] (新規フォルダー)ウィザードでジョブフォルダーにgetting_startedという名前を付け、[Finish] (終了)をクリックしてフォルダーを作成します。
  4. getting_startedフォルダーを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Job] (ジョブの作成)を選択します。
  5. getting_startedフォルダーを右クリックし、コンテキストメニューから[Create Standard Job] (標準ジョブの作成)を選択します。
  6. [New Job] (新規ジョブ)ウィザードで、作成するジョブに名前を付け、必要に応じてその他の有用な情報を入力します。

    この例では、[Name] (名前)フィールドにmovies (動画)と入力します。

    ウィザードのこの手順では、[Name] (名前)が唯一の必須フィールドです。[Description] (説明)フィールドに入力した情報は、[Repository] (リポジトリ)ツリービュー内のジョブにマウスポインターを移動するとホバーテキストとして表示されます。

  7. [Finish] (終了)をクリックしてジョブを作成します。

    Studioに空のジョブが開きます。