ExecutionStatusオブジェクトの定義 - 7.1

Talend Data Mapper - X12 HIPAA仕様

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
EnrichPlatform
Talend Studio

ExecutionStatusオブジェクトとその定義のリストを参照して下さい。

*/
public static final int STATUS_INFO = 1 /* IStatus.INFO */;
  • マップの名前を示すなど、情報の提供に使用されます
  • 呼び出される
*/
public static final int STATUS_OK = 0 /* IStatus.OK */;
  • 一般に{@link StatusItem}には使用されません
  • STATUS_INFOと同じセマンティックを含みます
*/
public static final int STATUS_WARN = 2 /* IStatus.WARNING */;
  • マップの実行が有効なものの、比較的マイナーであるという警告を示します
  • 問題が発生
*/
public static final int STATUS_ERROR = 4 /* IStatus.ERROR */;
マップの実行で出力の有効性に影響を与える可能性のある問題が発生したというエラーを示します。マップの出力は行われます
*/
// Stay out of the way of the bits of the other status values
public static final int STATUS_FATAL = 0x40;
入力ドキュメントの読み取りに失敗したなどの深刻な問題のためにマップの実行が中止された致命的なエラーを示します。この場合、マップ出力がありません