[Job Conductor] (ジョブコンダクター)トリガーをMySQLデータベースで再開する時のトランザクション問題の防止 - 7.1

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
デプロイメント > スケジューリング > ジョブのスケジューリング
データガバナンス > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DBコンポーネント > MySQL
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend JobServer

[Job Conductor] (ジョブコンダクター)トリガーをMySQLデータベースで再開する時のトランザクション問題の防止

Talend Administration Center (TAC)[Job Conductor] (ジョブコンダクター)ページでトリガーを再開すると、MySQLユーザーが次のエラーを取得することがあります: Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (ロック待機タイムアウトを超えました。トランザクションを再開してください)

この問題を解決するには、MySQL設定ファイルを編集する必要があります。

手順

  1. 次の設定ファイルを開きます: mysql.iniまたはmysql.cnf
  2. 以下のように編集して変更を保存します:
    [mysqld]
    transaction-isolation=READ-COMMITTED

    このトランザクション隔離レベルにより、次回のサーバー起動時に問題が解決します。

    隔離レベルの詳細は、MySQLドキュメンテーションのこのセクションを参照してください。