負荷分散に使用するサーバーを決定するインジケーターの設定 - 7.0

Talend Big Data Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
クラスターモードの負荷分散に使用するサーバーを決定するために使用するデフォルトのシステム設定を編集して上書きできます。
  1. 次の.jarファイル内のmonitoring_client.propertiesファイルを開きます。
    <ApplicationPath>/WEB-INF/lib/org.talend.monitoring.client-x.y.z.rabcd.jar
  2. このファイルに定義されている重み値は、データを処理するために使用されるサーバーに影響します。必要に応じて値を編集し、変更内容を保存します。
  3. 編集したファイルを次のディレクトリーにコピーし、.jarファイル内のファイルを上書きします。
    <ApplicationPath>/WEB-INF/classes
    ジョブサーバーレートを計算する方法の詳細は、ジョブサーバーレートの計算を参照してください。