Talend DQ Portal設定データベースのカスタマイズと復元 - 7.0

Talend Big Data Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
  1. ファイルdqportal/script/hsql/database/tdqportal.scriptを開き、編集します。
  2. すべてのhttp://localhost:8080を探して、必要に応じてlocalhost8080をサーバーのIPアドレスとポート番号で置き換えます。
    注: localhostをサーバーのIPアドレスで置き換えない場合、他のサイトからTalend DQ Portalにアクセスできません。
  3. tdq_utf8','','','','',60を以下で置き換えます:
    • データベースの種類がMySQLの場合はtdq_utf8','','','','',65で、

    • データベースの種類がOracleの場合はtdq_utf8','','','','',61で、

    • データベースの種類がMS SQLサーバーの場合はtdq_utf8','','','','',63で、

    • データベースの種類がPostgreSQLの場合はtdq_utf8','','','','',66で。

  4. Apache Tomcatをインストールしたディレクトリのルートにあるdqportal/script/hsql/databaseフォルダーをコピーします。