Talend SAP RFC Serverのインストールと設定 - 7.0

Talend Big Data Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

Talend SAP RFC Serverはスタンドアロンサーバーで、Talend StudioとSAPサーバー間のゲートウェイとして機能します。これは、SAPサーバーからSAP IDocsまたはSAP BWデータソースオブジェクトを受信し、tSAPIDocReceiverコンポーネントまたはtSAPDataSourceReceiverコンポーネントおよびTalendジョブのその他のコンポーネントによる処理に使用できるようにします。このコンポーネントに関する詳細は、『Talend Components Reference Guide』を参照してください。

Talend SAP RFC Serverは、組み込みApache Active MQ上 に構築されます。IDocまたはデータソースオブジェクトをJMS(Java Message Service)トピックにパブリッシュするか、バッチ処理用にJMSキューに複製します。tSAPIDocReceiverコンポーネントまたはtSAPDataSourceReceiverコンポーネントは、これらのJMSトピックをサブスクライブするか、JMSキューから読み取ることができます。

SAPサーバーは、Talend SAP RFC Serverと連携できるように設定する必要があります。SAPの設定方法についての詳細は、How to configure SAP to operate with the Talend SAP RFC Serverを参照してください。