Talendログサーバーのインストール - 7.0

Talend Big Data Platform インストールガイド Linux

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
ロギングモジュールを手動でインストールする場合は、Kibanaと Filebeatを含むTalend Log Serverをインストールしてログを収集する必要があります。
  1. Talend-LogServer-VA.B.C.zipアーカイブファイルをコピーし、任意のディレクトリに展開します。
  2. Talend Log Serverを開始するには、start_logserver.sh実行可能ファイルを起動します。
  3. Filebeat用に LOG_PATHAPP_NAME の値を設定します:
    • Filebeatディレクトリにあるfilebeat.ymlファイルを開き、 LOG_PATHAPP_NAME の値を以下のように設定します:
        paths:
          - ${LOG_PATH:/home/Talend/7.0.1/tac/apache-tomcat/logs/*}
        fields:
          app_id: ${APP_NAME:TAC}
    • または、 LOG_PATHAPP_NAME の環境変数を以下のように設定します:
      export  LOG_PATH="/home/Talend/7.0.1/tac/apache-tomcat/logs/*"
      export  APP_NAME="TAC"
  4. Filebeatを開始します:
    filebeat -e -c filebeat.yml

これで、次のURL: http://localhost:5601/app/kibana#/dashboard/Default-Dashboardから、Talend Log Serverにアクセスできます。