ユーザー属性をアプリケーションに追加する - 6.5

Talend Real-Time Big Data Platform インストールガイド Windows

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. 既存のアプリケーションを選択し、[General](全般)タブの[SAML Settings](SAML設定)で[Edit](編集)をクリックします。
  2. [Attribute Statements](属性ステートメント)エリアで、4つの属性tac.roletac.projectTypefirstNameおよびlastNameを追加します。

    Talend Administration Center属性名

    SAML属性名(Okta)

    ユーザープロファイルの属性値

    Talend Administration Centerロール属性

    tac.role

    user.tacRole

    Talend Administration CenterSSO設定で入力された値をマッピングする任意の文字列

    例:

    tac_admin (Talend Administration Center管理者のユーザーの場合)

    tac_om (Talend Administration Centerオペレーションマネージャーのユーザーの場合)

    dp_dm (Talend Administration Centerデータセットマネージャーのユーザーの場合)

    Talend Administration Centerプロジェクト属性

    tac.projectType

    user.tacProject

    いずれか、DI (データ統合)、DQ (データ管理)、MDM (マスターデータ管理)またはNPA (プロジェクトへのアクセス権なし)

    オプション(設定されていない場合は、電子メールアドレスのログインが使用されます)-ファーストネーム

    firstName

    user.firstName

    ユーザーの名

    オプション(設定されていない場合は、電子メールアドレスのログインが使用されます)-姓

    lastName

    user.lastName

    ユーザーの姓