H2サーバーの開始 - 6.5

Talend Real-Time Big Data Platform インストールガイド Windows

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. Tomcatサービスが実行中であれば停止します。
  2. H2データベースサーバーパッケージを任意のローカルドライブに解凍します。
    最新のH2データベースサーバーパッケージはhttp://www.h2database.com/html/download.htmlで入手できます。
  3. CMDウィンドウを開き、H2データベースサーバーパッケージが解凍されたドライブに移動し、h2*.jarファイルを含むh2\binにディレクトリを変更します。
  4. 次のコマンドを使って、H2サーバーをサービスとして開始します。
    java -cp h2*.jar org.h2.tools.Server -tcp -tcpAllowOthers
    -tcpPort <port_number>

タスクの結果

これで他のユーザーもH2データベースにアクセスできるようになりますが、Talend Administration Centerが動作するよう、データベースURLを編集する必要があります。