WebLogicへのTalend Administration Centerのデプロイ - 6.5

Talend Real-Time Big Data Platform インストールガイドWindows

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend Installer
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. endorsedフォルダー、たとえばC:\weblogic\endorsedを作成します。
  2. org.talend.administrator\WEB-INF\lib\joda-time-2.1.jarendorsedフォルダーにコピーします。
  3. 次のように、<WebLogicPath>\user_projects\domains\base_domain\bin\setDomainEnv.cmdを編集してendorsedを参照します。
    JAVA_OPTIONS="${JAVA_OPTIONS} ${JAVA_PROPERTIES} -Djava.endorsed.dirs=C:\weblogic\endorsed"
  4. 使用しているWebLogicのバージョンに応じて、以下のようにします。
    • WebLogic 12.1.xサーバーの場合、選択したロケーションにorg.talend.administrator.warファイルを抽出します。
    • WebLogic 12.2.1サーバーの場合:
      1. https://docs.oracle.com/cd/E24329_01/web.1211/e21049/configurejsfandjtsl.htm#WBAPP206 (Deploying JSF 1.2 and JSTL Libraries)に説明されているステップに従って、ファイルjsf-1.2.warをデプロイします。
      2. 選択したロケーションにorg.talend.administrator.warファイルを抽出します。
      3. ファイルweblogic.xml<ExtractedWarPath>\WEB-INFにコピーします。
      4. 抽出されたorg.talend.administrator.warファイルをWebLogicにデプロイします。