複数のコンテキストの従業員データを読み込むようにジョブを設定する - 6.5

マルチスレッド実行フィーチャーを使ったジョブの並列実行

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Open Studio for MDM
Talend Real-Time Big Data Platform
task
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、ユースケース出力ストリームフィーチャーの使用で作成したジョブを右クリックして、コンテキストメニューから[Duplicate] (複製)を選択します。次に、[Duplicate] (複製)ダイアログボックスに新しいジョブ名のemployees_testingを入力し、[OK]をクリックします。
  2. 新しいジョブを開いて、コンポーネントに、それぞれの役割に基づいたラベルを付けます。
  3. この手順を繰り返して、employees_productionという名前のジョブをもう一つ作成します。
  4. 両方のジョブの[Contexts] (コンテキスト)ビューで、db_connection変数を削除します。
  5. ジョブemployees_testing[Job] (ジョブ)ビューの[Extra] (追加)タブで、データベース設定の[Table Name] (テーブル名)フィールドにdb_testingと入力し、ジョブemployees_production[Job] (ジョブ)ビューの[Extra] (追加)タブで、[Table Name] (テーブル名)フィールドにdb_productionと入力します。