Studio内から外部モジュールをインストールする - 7.3

Mac版Talend Open Studio for Big Dataインストールおよびアップグレードガイド

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Open Studio for Big Data
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Studio
外部モジュールのほとんどは、Talend Studioに提供されているウィザードを使用してダウンロードし、自動的にインストールすることができます。

始める前に

Talend Studioにセキュリティで保護されたインターネット接続があることを確認してください。

ネットワークプロキシを使用して作業する場合は、プロキシが正しく設定されていることを確認し、Webサイトhttp://talend-update.talend.comとポート443を許可リストに追加します。プロキシ設定を開くには、メニューで[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)を選択して[Preferences] (環境設定)ウィンドウを開き、[General] (全般設定)ノードを展開して[Network Connections] (ネットワーク接続設定)をクリックします。

手順

  1. 次の手順に従って[Download external modules] (外部モジュールのダウンロード)ダイアログボックスを開きます。
    • [Additional Talend Packages] (Talendパッケージの追加)ウィザードで[Required third-party libraries] (必須のサードパーティライブラリ)または[Optional third-party libraries] (オプションのサードパーティライブラリ)チェックボックスをオンにして、[Finish] (終了)をクリックします。
    • Jarインストールウィザードで、[Download and Install] (ダウンロードとインストール)ボタンをクリックして特定のモジュールをインストールするか、または[Download and install all modules available] (すべてのモジュールをダウンロードおよびインストール)ボタンをクリックして利用可能なすべてのモジュールをインストールします。
  2. 利用条件に同意してダウンロードとインストールを開始します。
    • 特定のライセンスで提供されている外部モジュールをダウンロードしてインストールするには、[Licenses](ライセンス)ペインから該当するライセンスを選択します。利用条件を確認して[I accept the terms of the license agreement](使用許諾契約書の条件に同意します)オプションを選択し、[Finish](終了)をクリックします。
    • 一覧のすべてのライセンスで提供される、すべての外部モジュールをダウンロードしてインストールするには、[Accept all](すべて同意)ボタンをクリックします。

タスクの結果

インストールが完了すると、選択した外部モジュールがTalend Studioにインストールされ、それらのモジュールを必要とするTalend Studioのフィーチャーが使用できるようになります。