移行スクリプトの実行 - 7.0

Talend Real-Time Big Data Platform 移行ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Real-Time Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. Artifact-RepositoryNexus-VA.B.C.D.E.zipアーカイブファイルには、移行スクリプトが含まれるmigration-A.B.Cフォルダー、スクリプトをTalend Artifact Repositoryリポジトリに適合させるために更新できる.propertiesファイルがあります。
  2. 選択したロケーションに<NewNexusInstallationDirectory>/migration-A.B.Cフォルダーをコピーします。
  3. migration-A.B.C/nexus.propertiesファイルを開き、Talend Artifact Repository URLとログイン接続情報がTalend Artifact Repositoryインスタンスに対応していることを確認します。対応していない場合は、それらを更新して変更を保存します。
  4. migration-A.B.Cフォルダー参照し、次のコマンドを実行します。
    java -jar <nexus-migration-A.B.C.jar>
    <nexus-migration-A.B.C.jar>は、migration-A.B.Cフォルダーにある.jarファイル名に対応します。