例 - 7.0

tJavaRowジョブスクリプトプロパティ

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
EnrichPlatform
Talend CommandLine
Talend Studio
task
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > Javaカスタムコードコンポーネント

以下の例では、validatorのラベルが付いたtJavaRowコンポーネントが、入力データフローの各行内の電子メールアドレスの形式を検証するJavaコードを実行します。Javaコードを実行するには、必要なJavaクラスをインポートする必要があります。

	setSettings {
		CODE : "String email = input_row.email;
Perl5Matcher matcher = new Perl5Matcher();
Perl5Compiler compiler = new Perl5Compiler();
Pattern pattern = compiler.compile(\"^[\\\\w_.-]+@[\\\\w_.-]+\\\\.[\\\\w]+$\");

if (!matcher.matches(email, pattern)) {
	System.out.println(email + \" : \" + \"invalid\");
	}
	else
	System.out.println(email + \" : \" + \"valid\");",
		IMPORT : "import org.apache.oro.text.regex.Perl5Matcher;
import org.apache.oro.text.regex.Perl5Compiler;
import org.apache.oro.text.regex.Pattern;",
		LABEL : "validator"
	}
}