Studioへのログイン - 7.0

Talend Big Data Platform入門ガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Big Data Platform
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

Talend Studioに初めてログインする場合、次の手順を実行します。

手順

  1. Talend Studioログインウィンドウで、[Create a new project]を作成し、ログインウィンドウで、プロジェクト名: getting_startedを指定して、[Finish](終了)をクリックして新しいローカルプロジェクトを作成します。
  2. Talend Studioログインウィンドウで、[Manage Connections](接続設定)ボタンをクリックします。接続設定ウィザードが開きます。
  3. [Connections] (接続)領域の[+]ボタンをクリックして新しい接続を作成し、[Repository] (リポジトリー)ドロップダウンリストから[Remote TAC] (リモートTAC)を選択し、[Name] (名前)フィールドに接続の名前を入力します。
  4. 次のTalend Administration Centerログオン情報を提供します。
    1. [User Name](ユーザー名)と[User Password](ユーザーパスワード)フィールドに、Talend Administration Centerで定義および許可されたユーザー名とそれに対応するパスワードを入力します。
      警告: ログオンクレデンシャル情報では大文字と小文字が区別され、Talend Administration Centerで設定したものと完全に同じである必要があります。
    2. [Web-app Url]フィールドにTalend Administration CenterURLを入力します。
  5. [Check url](URLの確認)ボタンをクリックして、Talend Administration Center接続を確認します。
  6. Talend Administration Center接続が正常に行われた場合、[OK]をクリックしてリモート接続を作成します。それ以外の場合は、プロンプトメッセージに従ってユーザー名、パスワード、および/またはTalend Administration Center URLを確認して、もう一度試します。
  7. Talend Studioログインウィンドウで、作成したリモート接続を選択し、[Select an existing project](既存のプロジェクトを選択)リストから開きたいプロジェクトを選択し、[Branch](ブランチ)リストから作業対象のプロジェクトブランチを選択して、[Finish](終了)をクリックしてプロジェクトを開きます。
  8. 使用している製品に応じて、次のいずれかが開きます:使用しているライセンスに応じて、次のいずれかが開きます:
    • クイックツアー。これを再生するとStudioのユーザーインタフェースに関する詳細情報を取得でき、[Stop](停止)をクリックすると終了します。
    • [Welcome](ようこそ!)ページこのリンクに従うとStudioに関する詳細情報を取得できます。[Start Now!](今すぐ開始!)クリックしてページを閉じ、Studioを開いてください。
    ヒント: Studioが正常に起動したら、Studioのメインウィンドウの上部にある[Videos](ビデオ)リンクをクリックして、Talend Studioを開始する際に役立つ短いビデオを見ることもできます。一部のオペレーティングシステムでは、ビデオを再生するためにMP4デコーダー/プレーヤーのインストールが必要になります。

タスクの結果

Talend Studioに正常にログインできるようになりました。次に、Talend Studioが正しく動作するために必要な追加パッケージをインストールする必要があります。