コンポーネントをドロップしリンクさせる - 6.5

接続プーリングを使用するルート

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
task
EnrichPlatform
Talend Studio

手順

  1. [Palette] (パレット)からcTimercSetHeader、およびcTalendJobをデザインワークスペースにドラッグアンドドロップします。
  2. [Row] (行) > [Route] (ルート)接続を使用して、上記のようにコンポーネントをリンクさせます。