Studioでルートを実行する - 6.5

接続プーリングを使用するルート

EnrichVersion
6.5
EnrichProdName
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
task
-machinelearning
EnrichPlatform
Talend Studio
ルートおよびジョブをTalend Runtimeにデプロイする前にテスト目的で、最初にStudio上でルートを実行することができます。

手順

F6を押し、ルートを実行します。メッセージ交換のログが、ルートの実行コンソールに出力されます。

タスクの結果

MySQLデータベースに、Hello Talend!というデータを持つ1カラム構成のテーブルが作成されます。