Talend Administration Center設定をセットアップして戻す - 7.0

Talend Data Fabric 移行ガイド

EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Activity Monitoring Console
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend Data Preparation
Talend Data Stewardship
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Identity and Access Management
Talend JobServer
Talend Log Server
Talend MDM Server
Talend MDM Web UI
Talend Repository Manager
Talend Runtime
Talend SAP RFC Server
Talend Studio

手順

  1. WebブラウザーのアドレスバーにTalend Administration Center URLを入力して、Loginページを開きます。http://<IPAddress>:<Port>/<TalendAdministrationCenterWebApplicationName>/
    ここで<TalendAdministrationCenterApplicationName>は、.warのデプロイ時に変更された場合、org.talend.administratorの名前です。
    たとえば、次のようになります。http://10.42.10.56:8080/MyTAC/
  2. [Login] (ログイン) ページで、[Go to db config page] (データベースの構成ページへ移動) リンクをクリックします。
    [Login] (ログイン) ページで、[Go to db config page] (データベースの構成ページへ移動)リンクが非表示の場合、 configuration.propertiesファイルで有効にする必要があります。
  3. ページをロック解除するために、パスワードを入力するよう指示されます。デフォルトのパスワードは、adminです。
  4. [Database Configuration] (データベース設定)ページで、[Import parameters] (パラメーターのインポート)ボタンをクリックします。
  5. [Parameters Import] (パラメーターのインポート)ダイアログボックスで、[Browse] (参照)をクリックして administrator_config.txtファイルまで移動します。このファイルには、Talend Administration Centerからエクスポートされたパラメーターが含まれています。次に、[Upload] (アップロード)ボタンをクリックします。

タスクの結果

設定内容はこれでポートされました。