互換性のあるオペレーティングシステム - Cloud

Windows 向けTalend Cloudインストールガイド

EnrichVersion
Cloud
EnrichProdName
Talend Cloud
task
インストールとアップグレード
EnrichPlatform
Talend Artifact Repository
Talend Data Stewardship
Talend Management Console
Talend Remote Engine
Talend SAP RFC Server
Talend Studio
このページでは、Talend製品用に推奨およびサポートされるオペレーティングシステムについて詳しく説明します。

このドキュメンテーションでは、次のように使用されています。

  • 推奨: 経験とカスタマー事例に基づいてTalendにより推奨される環境を示します。
  • サポート: リストされているコンポーネントまたはサービスの使用においてサポートされる環境を示します。
  • 制限付きでサポート: メモで説明されている特定の条件付きでTalendによってサポートされる環境を示します。

Talend Studio

サポートタイプ オペレーティングシステム(64ビット)
推奨 Linux Ubuntu 18.04 LTS
Windows Microsoft Windows 10
サポート Linux Ubuntu 16.04 LTS
Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS 6 / 7
Windows Windows Server on AWS 2012 / 2016 (RTM)
Mac Apple macOS 10.13/High Sierra
Apple macOS 10.12/Sierra
非推奨 Windows Microsoft Windows 7 Professional

Talendリモートエンジン

サポートタイプ オペレーティングシステム
推奨 Linux Red Hat Enterprise Linux Server/CentOS >= 7.0
サポート Linux Ubuntu 16.04 LTS
Windows Microsoft Windows 10
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2012 R2
Mac OS X 10.11 El Capitan

VirtualizationおよびDockerのデプロイに関するステートメント

一般に、Talend仮想マシンとDockerコンテナでの実行がサポートされています。VirtualizationシステムとLinuxペースのDockerコンテナのどちらでも、TalendTalendソフトウェアの適切な実行を保証するベンダーの互換性ステートメントに依存します。

Talendは、Talendアプリケーション、Talendジョブ、またはルート用に、Dockerコンテナとして事前にパッケージ化されたDockerイメージまたはDockerfileを提供していません。