Nexus接続の環境設定(Talend > Nexus) - 7.0

Talend StudioのカスタマイズとStudioの環境設定

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

Talend StudioとNexusサーバーが接続を継続する時間を設定することができます。Talend StudioはNexusサーバーから更新とカスタムライブラリを取得し、ユーザーはアーティファクトをNexusサーバーにパブリッシュすることができます。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Talend]ノードを展開し、[Nexus]をクリックして、該当するビューを表示します。
  3. [Timeout for nexus connection (ms)] (Nexus接続のタイムアウト(ミリ秒))フィールドで、Talend Studioが接続を切らずにNexusサーバーとのインタラクションを待機する時間をミリ秒で指定します。無期限のタイムアウトを設定する場合は、0を指定します。
  4. [Apply] (適用)をクリックして変更を適用し、[OK]をクリックして設定を確定して、[Property Settings] (プロパティ設定)ダイアログボックスを閉じます。

タスクの結果

Nexusのインストールと設定の詳細は、『Talend Installation and Upgrade Guide』を参照して下さい。