言語の環境設定(Talend > Internationalization) - 7.0

Talend StudioのカスタマイズとStudioの環境設定

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

Talend Studioでは、言語の環境設定を定義できます。これを行うには、次の手順に従います。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. Talendノードを展開し、[Internationalization] (国際化)をクリックして、該当するビューを表示します。
  3. [Local Language] (ローカル言語)リストから、Talend Studioのグラフィックインタフェースに使用する言語を選択します。
  4. [Apply] (適用)をクリックし、[OK]をクリックして変更を有効にし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを閉じます。
  5. Studioを再起動すると、グラフィックインタフェースが選択した言語で表示されます。