ジョブ設定 - 7.0

Talend StudioのカスタマイズとStudioの環境設定

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

このタスクについて

ジョブの新規作成時に実際のプロジェクトの[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスで定義した[Implicit Context Load] (暗黙的なコンテキストのロード)と[Stats and Logs] (統計とログ)の設定を自動的に使用できます。

これを行うには、次の手順に従います。

手順

  1. Studioのメインウィンドウのツールバーで、をクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)の順にクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. ダイアログボックスのツリービューで[Job Settings] (ジョブ設定)ノードをクリックし、該当するビューを開きます。
  3. [Implicit Context Load] (暗黙的なコンテキストのロード)エリア、および[Stats and Logs] (統計とログ)エリアの[Use project settings when create a new job] (新規ジョブの作成時にプロジェクト設定を使用)チェックボックスをオンにします。
  4. [Apply] (適用)をクリックして変更を確定し、[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。