Mavenビルドスクリプトテンプレートのカスタマイズ - 7.0

Talend StudioのカスタマイズとStudioの環境設定

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.0
EnrichProdName
Talend Data Fabric
task
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング
EnrichPlatform
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio

Talend Studioには、ビルドスクリプトを生成するために以下のデフォルトテンプレートが提供されています。

  • スタンドアロンのジョブのエクスポートのためのMavenスクリプトテンプレート

  • ジョブのOSGIバンドルエクスポートのためのMavenスクリプトテンプレート

  • ルートのKarafエクスポートのためのMavenスクリプトテンプレート

  • サービスのKarafエクスポートのためのMavenスクリプトテンプレート

デフォルトのグローバルビルドテンプレートをベースに、フォルダーレベルのビルドスクリプトを作成することができます。これらのテンプレートをベースに生成されたビルトスクリプトは、ジョブ、ルート、またはサービスのビルド中に実行され、ジョブのビルド中に[Sources (Maven)] (ソース(Maven))オプションを選択するか 、またはルートのビルド中またはサービスのエクスポート中に[Add maven script] (Mavenスクリプトの追加)オプションを選択すると、ビルドアーカイブに追加されます。その結果、ビルド済みのジョブ、ルート、またはサービス ソースを、Mavenを使用して再ビルドすることができます

このセクションでは、ビルドスクリプトテンプレートをカスタマイズする方法について説明します。ジョブ、ルート、サービスをビルドする方法の詳細は、ジョブのビルドルートのビルド、およびデプロイ用にサービスをエクスポートするを参照して下さい。