R2020-05で注目される修正 - 7.3

Talend Data Integration製品リリースノート

EnrichVersion
7.3
EnrichProdName
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for Data Quality
task
Release Notes
インストールとアップグレード

R2020-05 Studio月次リリースで注目される修正は次のとおりです。

今回のStudio月次リリースで修正されたバグをすべて網羅したリストについては、R2020-05での変更ログをご覧ください。

ビッグデータ

問題

説明

製品

tSqoopImportを使ってparquetファイルとavroファイルをインポートするとエラーが発生する 次のコンテキストでは、コマンドラインモードやJava APIでtSqoopImportを使い、parguet形式やavro形式のファイルをインポートできるようになりました。
  • EMRサーバーにインストールされたジョブサーバーで実行中のジョブ
  • HDP 2.6ディストリビューション
FileInputJSONでエンコーディングが正しく行われない FileInputJSONからtFileOutputDelimitedへのデータ転送時に発生したエンコードの問題が修正されました。
SparkジョブでtUniteを使うと、データセットのデータマッピングが正しく行われない SparkでtUniteを使うとデータセットからデータ型が正しくマッピングされない問題がありましたが、tUniteで別の方式が採用されたことで、Sparkがカラム名を考慮してデータを正しくマッピングできるようになりました。

データ統合

問題

説明

製品

  • タイムスタンプがIDを原因であるGITブランチの競合は避けること
  • ブランチをプルしてマージすると、さまざまなプロパティでブランチ名が自動的に決定します。
テクニカルファイルに関するGitの競合解決が向上しました。

Talend Data Integration

Talend Data Management Platform

Data Mapper

問題

説明

製品

Studio 7.3.1バージョンでtHMapがエラーを返す 有効な式が移行後に無効と評価される問題が修正されました。

Talend Data Management Platform

ESB

問題

説明

製品

TESB-28815 データサービスジョブでtRunJobに呼び出されたtRESTClientが実行時にロードできない この問題は修正され、データサービスジョブでtRunJobに呼び出されたtRESTClientは正しくロードできるようになりました。
TESB-28369 継続的インテグレーションを使ってDemoRESTジョブをクラウドに公開するとエラーが発生する Talend Management ConsoleからのRESTデータサービスをデプロイする時に発生していたエラーが修正されました。