テストケースの実行 - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

テストケースには、[Run] (実行)ビュー、[Test Cases] (テストケース)ビュー、そして[Repository] (リポジトリ)ツリービューから実行する方法があります。

注:

デバッグを目的に[Run] (実行)ビューから実行することはできますが、[Test Cases] (テストケース)ビューから実行する方法が標準的です。[Test Cases] (テストケース)ビューでは、同じテストケースに複数のインスタンスを追加して全て同時に実行したり、テストケースの実行履歴を表示したりできます。

[Test Cases] (テストケース)ビューからは、テストインスタンスを個別に実行することもできます。その場合は、左パネルのテストインスタンスを右クリックし、コンテキストメニューから[Run Instance] (インスタンスの実行)を選択します。