ジョブ、ルート、およびサービスのデプロイバージョンの管理 - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを使用して、アーティファクトリポジトリにパブリッシュする各ジョブ、ルート、またはサービスアイテムのデプロイバージョンをバッチ方式または個別に管理することができます。

手順

  1. Studioのメインウィンドウのツールバーで、をクリックするか、メニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)の順にクリックして、[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. ダイアログボックスのツリービューで[Build] (ビルド) > Mavenの順に展開し、[Deployment Versioning] (デプロイバージョン管理)を選択して該当するビューを開きます。
  3. [Repository] (リポジトリー)ツリービューで、デプロイバージョンを管理するアイテムが含まれているノードを展開し、そのアイテムのチェックボックスを選択します。
    選択したアイテムが右側の[Items] (アイテム)リストに、現在のバージョンが[Version] (バージョン)カラムに表示されます。
  4. 必要に応じて変更します。
    • すべてのアイテムにデプロイバージョンを設定するには、[Project version] (プロジェクトバージョン)フィールドにバージョンを入力し、[Apply project version to items] (プロジェクトバージョンをアイテムに適用)オプションを選択し、[Apply version] (バージョンの適用)をクリックします。

    • 選択されたアイテムに依存するサブジョブを全て同時に更新する場合は、[Select all subjobs] (全てのサブジョブを選択)をクリックします。

    • 1つ以上のアイテムにデプロイバージョンを個別に設定するには、[Change the version of each item individually] (各アイテムのバージョンを個別に変更)オプションを選択し、[Options] (オプション)エリアの下のテーブルで1つ以上のアイテムを選択し、デプロイバージョンの[New version] (新しいバージョン)フィールドを入力し、[Apply] (適用)をクリックします。

    • 選択したアイテムのデプロイバージョンとして最新のジョブ、ルート、またはサービスバージョンを使用する場合は、[Use job versions] (ジョブバージョンの使用)オプションを選択します。

    • 1つ以上のアイテムのスナップショットバージョンをパブリッシュする場合は、[Use snapshot] (スナップショットの使用)チェックボックスをオンにしてからバージョン設定を適用します。

  5. [OK]をクリックして変更を適用し、ダイアログボックスを閉じます。
  6. 選択したジョブ、ルート、またはサービスのいずれかがデザインワークスペース内で開いている場合は、新しいダイアログボックスで[OK]をクリックし、ジョブ、ルート、またはサービスを保存して、新しいデプロイバージョンを適用します。

タスクの結果

デザインワークスペース内に開いたら、[Job] (ジョブ)または[Services] (サービス)ビュー内で、ジョブ、ルート、またはサービスのデプロイバージョンを設定することもできます。詳細は、ジョブ、ルート、またはサービスのデプロイをカスタマイズを参照して下さい。

[Project Settings] (プロジェクト設定)ダイアログボックスで行うデプロイバージョンの設定は、該当するアイテムの[Job](ジョブ)または[Services] (サービス)ビュー内の[Deployment](デプロイ)タブに反映されます。また、その逆も同様です。

ジョブ、ルート、またはサービスのバージョン管理の詳細は、ジョブおよびルートのバージョン管理およびバージョン管理を参照して下さい。

ジョブ、ルート、またはサービスをStudioからアーティファクトリポジトリーにパブリッシュする方法の詳細は、アーティファクトリポジトリーへのパブリッシュを参照して下さい。