API Integrationの概要 - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend StudioのREST API定義メタデータは、Talend Studio内のTalend Cloud API Designerモジュールでデザインされたアーティファクトを利用するための主な統合ポイントです。APIデザイナー仕様による実装は、後にTalend Cloud API Testerモジュール内の直接統合からメリットを得ることができます。新しいREST API定義メタデータは、コントラクトファーストアプローチでRESTデータサービスを実装するためのエントリポイントです。これにより、仕様を別のところから入手した場合に、OAS 2.0仕様をファイルからインポートすることもできます。

RESTデータサービスのユースケースに加えて、REST APIメタデータをTalend Data Mapperモジュールにインポートして、仕様に基づいてリクエスト/レスポンススキーマのマッピングに構造を作成することもできます。詳細は、『Talend Data Mapperドキュメント』を参照して下さい。