アーティファクトリポジトリ接続の環境設定(Talend > [Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリ)) - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

Talend Studioとアーティファクトリポジトリが接続を継続する時間を設定することができます。Talend Studioはアーティファクトリポジトリから更新とカスタムライブラリを取得し、ユーザーはアーティファクトをアーティファクトリポジトリにパブリッシュすることができます。

手順

  1. メニューバーで、[Window] (ウィンドウ) > [Preferences] (環境設定)の順にクリックし、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを開きます。
  2. [Talend]ノードを展開し、[Artifact Repository] (アーティファクトリポジトリ)をクリックして、該当するビューを表示します。
  3. [Timeout for artifact repository connection (ms)] (アーティファクトリポジトリ接続のタイムアウト(ミリ秒))フィールドで、Talend Studioが接続を切らずにアーティファクトリポジトリサーバーとのインタラクションを待機する時間をミリ秒で指定します。無期限のタイムアウトを設定する場合は、0を指定します。
  4. [Apply] (適用)をクリックして変更を適用し、[OK]をクリックして設定を確定して、[Preferences] (環境設定)ダイアログボックスを閉じます。