FTP接続の一元管理 - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

定期的にFTPサーバーへ接続する必要がある場合は、[Repository] (リポジトリ)ビューにある[Metadata] (メタデータ)ノードの下で接続情報を一元管理できます。

作成した接続は全て[Repository] (リポジトリ)ビューのFTPサーバー接続ノードの下に表示されます。

接続メタデータは、この[Repository] (リポジトリ)からデザインワークスペースにドロップできます。ダイアログボックスが開き、ジョブで使用するコンポーネントを選択できます。

ワークスペースにメタデータをドロップする方法の詳細は、一元管理されたメタデータをジョブ内で使用するを参照して下さい。