Talend Studioでのプロジェクト参照の定義 - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio
以下の手順では、Talend Studioでプロジェクト参照を定義する方法を説明しています。また、コマンドaddReferencedeleteReferenceを使用してTalendコマンドライン内にプロジェクト参照を作成し、管理することもできます。これらのコマンドについては、help <commandName>コマンドを確認して下さい。

手順

  1. リポジトリツリービューで[Referenced] (参照)プロジェクトノードを右クリックし、コンテキストメニューから[Reference Projects Setting] (参照プロジェクト設定)を選択して、[Reference Projects Setting] (参照プロジェクト設定)ビューを開きます。
    または、Studioのツールバーでをクリックするか、またはメニューバーで[File] (ファイル) > [Edit Project Properties] (プロジェクトプロパティの編集)の順に選択してから、ダイアログボックスの左パネルで[Reference Projects] (参照プロジェクト)を選択し、右側に[Reference Projects Setting] (参照プロジェクト設定)ビューを開きます。
  2. [Add new reference] (新規参照の追加)エリアでボタンをクリックし、参照プロジェクトとして設定可能なプロジェクトを取得します。
  3. [Project] (プロジェクト)リストから、参照プロジェクトとして追加するプロジェクトを選択します。
  4. [Branch] (ブランチ)リストから、プロジェクトを確立するベースとするブランチを選択します。
  5. ボタンをクリックし、選択したプロジェクトを[Current references] (現在の参照)エリアに追加します。
    [Current references] (現在の参照)エリアで参照プロジェクトを選択し、ボタンをクリックすれば、その参照プロジェクトを削除することができます。
  6. [OK]をクリックしてプロジェクト参照の設定を検証し、ダイアログボックスを閉じます。
    Studioはメインプロジェクトまたは参照しているプロジェクトに再びログインし、プロジェクト参照の設定を適用します。

タスクの結果

定義した参照プロジェクトはリポジトリーツリービューに表示されます。