スキーマUN/EDIFACTのマッピング - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このタスクについて

スキーママッピングウィンドウが開きます。

手順

  1. 左側のパネルでスキーマに含めるEDIFACTメッセージフィールドを選択し、それらを右側の[Schema] (スキーマ)パネルの[Description of the Schema] (スキーマの説明)テーブルにドロップします。
  2. 必要に応じて、[Description of the Schema] (スキーマの説明)テーブルでフィールドを選択し、それを上下に移動したり、名前を変更したりします。
  3. [Next] (次へ)をクリックして、スキーマ定義を終了します。