WSDLスキーマのインポート - 7.1

Talend ESB Studioユーザーガイド

author
Talend Documentation Team
EnrichVersion
7.1
EnrichProdName
Talend ESB
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

サービスの[Import WSDL Schemas] (WSDLスキーマのインポート)オプションを使うと、[repository] (リポジトリ)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)フォルダーにあるWSDLファイルからスキーマを取得および保存できます。

これを行うには、[Repository] (リポジトリ)ツリービューのサービスを右クリックして、コンテキストメニューから[Import WSDL Schemas] (WSDLスキーマのインポート)オプションを選択します。

WSDLファイルのスキーマが、[File XML]ノードの下にある[Repository] (リポジトリ)ツリービューの [Metadata] (メタデータ)フォルダーにインポートされます。

メタデータマネージャーの使用方法の詳細は、ジョブデザインとは?を参照して下さい。