デモプロジェクトをインポートする方法

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

Talend Studioでは、既製ジョブの多数のサンプルを含むデモプロジェクトをインポートできます。このデモプロジェクトは、Talendのさまざまなコンポーネントの機能を理解するために役立ちます。

Talend Studioを初めて起動すると、デモプロジェクトをテンプレートとして使用して、レポジトリに新規プロジェクトを作成できます。

次の手順で続行します。

  1. [Select A Demo Project] (デモプロジェクトの選択)リストボックスでインポートするデモプロジェクトを選択し、[Import] (インポート)ボタンをクリックします。ここで、ステップ 3にスキップできます。

    [Advanced] (詳細)をクリックして、ログインウィンドウから[Demo Project...] (デモプロジェクト)をクリックすることもできます。

    ダイアログボックスが表示され、デモプロジェクトが選択できます。

    警告

    ダイアログボックスで選択可能なデモプロジェクトは、使用している製品によって異なる場合があります。

  2. インポートするデモプロジェクトをクリックし、[Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

  3. [Import demo project] (デモプロジェクトのインポート)ダイアログボックスが開きます。

  4. 新規プロジェクトの名前を入力し、[Finish] (終了)をクリックしてプロジェクトを作成します。

    デモプロジェクトのすべてのサンプルが作成したばかりの新規プロジェクトにインポートされ、新規プロジェクトの名前がログインウィンドウの[Project] (プロジェクト)リストに表示されます。

  5. インポートしたデモプロジェクトをTalend Studioで開くには、[Project] (プロジェクト)リストで選択し、[Open] (開く)をクリックします。生成エンジン初期化ウィンドウが表示されます。初期化が完了するまで待ちます。

    開いているデモプロジェクトのジョブサンプルは、ワークスペースディレクトリに自動的に直接インポートされ、[Job Designs] (ジョブデザイン)フォルダーの[Repository] (レポジトリ)ツリービューで使用できます。

これらのサンプルを使って、独自のジョブデザインを開始することができます。

Talend Studioの起動中に、ウェルカムウィンドウからデモプロジェクトをインポートすることもできます。

次の手順で続行します。

  1. ウェルカムウィンドウの[Demos] (デモ)リンクをクリックします。

  2. ダイアログボックスが表示され、1つ以上のデモプロジェクトが選択できます。

    警告

    ダイアログボックスで選択可能なデモプロジェクトは、使用している製品によって異なる場合があります。

  3. インポートするデモプロジェクトをリストでクリックし、[Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

    確認のメッセージが表示され、デモプロジェクトが現在のインスタンスのStudioにインポートされたことが示されます。

  4. ウェルカムウィンドウの[Start now!] (今すぐ開始する!)リンクをクリックします。

    開いているデモプロジェクトのジョブサンプルは、ワークスペースディレクトリに自動的に直接インポートされ、[Job Designs] (ジョブデザイン)フォルダーの[Repository] (レポジトリ)ツリービューで使用できます。

必要に応じて、Talend Studioが起動後に、デモプロジェクトをインポートすることもできます。

次の手順で続行します。

  1. Talend Studioのメインウィンドウで、ツールバーのボタンをクリックします。

    ダイアログボックスが表示され、1つ以上のデモプロジェクトが選択できます。

  2. 目的のデモプロジェクトを選択し、[Finish] (終了)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

    確認のメッセージが表示され、デモプロジェクトが現在のインスタンスのStudioにインポートされたことが示されます。

    開いているデモプロジェクトのジョブサンプルは、ワークスペースディレクトリに自動的に直接インポートされ、[Job Designs] (ジョブデザイン)フォルダーの[Repository] (レポジトリ)ツリービューで使用できます。

これらのサンプルを使って、独自のジョブデザインを開始することができます。