ジョブを定期的に起動する方法(非推奨のフィーチャー)

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

このセクションでは、非推奨ですが依然として使用できるジョブスケジューラーフィーチャーについて説明します。

Talend Studio[Scheduler] (スケジューラー)ビューは、タスクスケジューリング(crontab)プログラムでジョブを定期的に起動するタスクをスケジュールするのに役立ちます。

[Scheduler] (スケジューラー)ビューで、cronと互換性のあるエントリ(ジョブの起動に必要な日付)を持つcrontabファイルを生成できます。これらのエントリを使用して、crontabプログラムでジョブを定期的に起動することができます。

このジョブの起動フィーチャーは、UnixまたはUnixと類似したオペレーティングシステムにあるcrontabコマンドをベースとしています。これは、任意のWindowsシステム上にもインストールできます。

[Scheduler] (スケジューラー)ビューにアクセスするには、デザインワークスペースの[Scheduler] (スケジューラー)タブをクリックします。

注記

[Scheduler] (スケジューラー)タブがデザインワークスペースのタブシステムに表示されていない場合、[Window] > [Show View...] (ビューの表示 ) > Talendと移動して、そのリストから[Scheduler] (スケジューラー)を選択します。

ジョブを実行するタスクをスケジュールしていない場合、このビューは空になります。タスクがスケジュールされていると、そのすべてのタスクのパラメーターがリストされます。

以下の手順では、[Scheduler] (スケジューラー)ビューでタスクをスケジュールし、特定のジョブを定期的に実行して、選択したジョブの起動に必要なすべてのデータを含むcrontabファイルを生成する方法について説明します。また、UnixのcrontabコマンドまたはWindowsのタスクスケジューリングプログラムで生成されたファイルを使用する方法についても解説します。

  1. [Scheduler] (スケジューラー)ビューの右上にあるアイコンをクリックします。

    [Open Scheduler] (スケジューラーを開く)ダイアログボックスが開きます。

  2. [Projects] (プロジェクト)リストから、定期的に起動するジョブを含むプロジェクトを選択します。

  3. [Job] (ジョブ)フィールドの横にある[...]ボタンをクリックして、定期的に起動するジョブを選択します。

  4. [Context] (コンテキスト)リストにコンテキストが複数存在する場合、ジョブを実行するコンテキストを選択します。

  5. タスクのスケジュールに必要な日付と時刻の詳細を設定します。

    選択したジョブの起動に使用するコマンドは自動的に生成され、定義されたタスクに追加されます。

  6. [Add this entry] (このエントリを追加)をクリックし、タスクを検証してダイアログボックスを閉じます。

    スケジュールされたタスクのパラメーターは、[Scheduler] (スケジューラー)ビューにリストされます。

  7. [Scheduler] (スケジューラー)ビューの右上にあるアイコンをクリックして、選択したジョブを開始するために必要なすべてのデータが含まれるcrontabファイルを生成します。

    [Save as] (名前を付けて保存)ダイアログボックスが表示されます。

  8. 生成するcrontabファイルのパスを参照して設定し、[File name] (ファイル名)フィールドにcrontabファイルの名前を入力してから[Save] (保存)をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

    選択したタスクに対応するcrontabファイルが生成され、定義されたローカルのパスに保存されます。

  9. Unixでは、crontabファイルの内容をUnixシステムのcrontab構成ファイルに貼り付けます。Windowsでは、生成されたcrontabファイルを使用するタスクスケジューリングプログラムをインストールして、選択したジョブを起動します。

アイコンを使用してリストされたタスクを削除するか、アイコンを使用してリストされたタスクのパラメーターを編集することができます。