Salesforce接続のセットアップ

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

一般的なプロパティの定義

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで[Salesforce]ツリーノードを右クリックし、ポップアップメニューから[Create Salesforce Connection] (Salesforce接続の作成)を選択します。

  2. [Name] (名前)や[Description] (説明)など、スキーマの一般的なプロパティを入力します。[Next] (次へ)をクリックして接続詳細の定義を行ための新しいビューを開きます。

    詳細は、データベース接続のセットアップの一般的なプロパティを定義しているセクションを参照してください。

Salesforceシステムに接続する - 基本ログインモード

Salesforceウェブサイトにアクセスするための2種類のログインモード、基本OAuth、が利用できます。この手順ではSalesforceシステムに基本ログインモードで接続する方法を説明しています。SalesforceシステムにOAuthログインモードで接続する方法はSalesforceシステムに接続する - OAuthログインモードを参照してください。

  1. [Login Type] (ログインタイプ)リストから[Basic] (基本)を選択します。

  2. [Web service URL] (WEBサービスURL)フィールドにSalesforceシステムのアドレスを入力します。

  3. [User name] (ユーザー名)フィールドにユーザー名を、[Password] (パスワード)フィールドにパスワードとそれに続いてセキュリティトークンを入力し、Salesforceウェブサービスを通してSalesforceアカウントに接続します。

  4. SocksまたはHTTPプロキシを介して作業している場合は、[Enable Socks proxy] (SOCKSプロキシの有効化)または[Enable Http proxy] (HTTPプロキシの有効化)チェックボックスをオンにし、プロキシパラメーターを入力します。

  5. [Check login] (ログインのチェック)をクリックして問題なく接続できることを確認します。

  6. [Finish] (終了)をクリックして接続設定を確認し、ウィザードを閉じます。

Salesforceシステムに接続する - OAuthログインモード

この手順ではSalesforceシステムにOAuthログインモードで接続する方法を説明しています。Salesforceシステムに基本ログインモードで接続する方法についてはSalesforceシステムに接続する - 基本ログインモードを参照してください。

  1. [Login Type] (ログインタイプ)リストから[OAuth2]を選択します。

  2. [Consumer key] (コンシューマーキー)および[Consumer Secret] (コンシューマー秘密)フィールドにOAuth認証情報を入力します。

  3. [Callback Host] (コールバックホスト)および[Callback Port] (コールバックポート)フィールドにコールバックホストの情報を入力します。

  4. SocksまたはHTTPプロキシを介して作業している場合は、[Enable Socks proxy] (SOCKSプロキシの有効化)または[Enable Http proxy] (HTTPプロキシの有効化)チェックボックスをオンにし、プロキシパラメーターを入力します。

  5. [Check login] (ログインのチェック)をクリックして問題なく接続できることを確認します。

    Salesforceのログインページが表示されます。

  6. Salesforceのユーザー名/パスワードを入力し、[Log in to Salesforce] (Salesforceにログイン)をクリックして認証します。

  7. 認証成功メッセージがページに表示されたら、右下にある[OK]ボタンをクリックして確認します。

  8. 接続チェックの成功を示すメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックして確認します。

  9. [Finish] (終了)をクリックして接続設定を確認し、ウィザードを閉じます。

    注記

    OAuth2ログインモードの使用例については、『Talend Open Studioコンポーネント Reference Guide』の「tSalesforceConnection」セクションを参照してください。