リポジトリアイテムの更新を処理する方法

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

たとえば、[Repository] (リポジトリ)ツリービューに一元化されているメタデータ、コンテキストパラメーターは、データベース接続またはコンテキストグループ詳細を更新するためにいつでも更新できます。

[Repository] (リポジトリ)ツリービューのエントリのパラメーターのどれかを変更すると、このリポジトリを使用するすべてのジョブはこの変更の影響を受けます。システムがこのリポジトリエントリを使用するすべてのジョブに変更を伝播するように促すのはこのためです。

以下のセクションではリポジトリエントリのパラメーターの変更方法を説明し、該当エントリを使用するジョブのすべてまたは一部にこの変更を伝播させる方法について説明します。

リポジトリアイテムを変更する方法

リポジトリアイテムのパラメーターを更新するには、次の手順を実行します。

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)、[Contexts] (コンテキスト)ノードを展開して、更新する必要があるエントリまで移動します。

  2. このエントリを右クリックして、コンテキストメニューで対応する編集オプションを選択します。

    ウィザードが個々に表示されて、エントリパラメーターの各定義ステップを編集できます。

    エントリパラメーターを更新すると、数多くのジョブまたはこのエントリを使用するすべてのジョブに変更を伝播する必要があります。

    ウィザードの[Finish] (終了)ボタンをクリックすると、更新/変更プロセスの最後にプロンプトメッセージが自動的に表示されます。

  3. [Yes] (はい)をクリックしてメッセージを閉じ、これらの変更の影響を受けるすべてのジョブに対して変更を実装します。すべての変更を伝播する最初の方法について詳しくは、影響を受けるジョブを自動的に更新する方法を参照してください。

    変更を伝播せずにメッセージを閉じる場合は、[No] (いいえ)をクリックします。これにより、影響を受けるジョブへの変更は基本的に1個ずつ手動で伝播するることができます。変更を伝播する別の方法の詳細は、影響を受けるジョブを手動で更新する方法を参照してください。

影響を受けるジョブを自動的に更新する方法

[Repository] (リポジトリ)ツリービューに既に一元化されていて異なるジョブで使用されている任意のアイテムのパラメーターを更新すると、その変更をこれらのパラメーターを使用しているすべてのジョブに対して伝播するよう促すメッセージが表示されます。

影響を受けるジョブを更新するには次の手順を実行します。

  1. [Modification] (変更)ダイアログボックスで[Yes] (はい)をクリックすると、システムは今行われたばかりの変更によって影響を受けるジョブがないかどうか、[Repository] (リポジトリ)ツリービューをスキャンします。これは1回のクリックで(開いているかどうかには関係なく)すべてのジョブに更新を自動的に伝播することを目指しています。

    [Update Detection] (更新検出)ダイアログボックスが表示され、変更されたパラメーターの影響を受けるすべてのジョブがリストされます。

    注記

    [Repository] (リポジトリ)ツリービューに一元管理されているアイテムを右クリックすることで、いつでも[Update Detection] (更新検出)ダイアログボックスを開くことができ、コンテキストメニューから[Manage Dependencies] (依存関係の管理)を選択できます。詳細は、影響を受けるジョブを手動で更新する方法を参照してください。

  2. 必要に応じて、更新しないジョブに対応するチェックボックスをオフにします。これらのジョブは、[Detect Dependencies] (依存関係の検出)メニューを使用して、後からいつでも更新できます。詳細は、影響を受けるジョブを手動で更新する方法を参照してください。

  3. [OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じ、選択したすべてのジョブを更新します。

影響を受けるジョブを手動で更新する方法

このエントリを使って、ツリービューに一元管理されているアイテムのパラメーターへの変更をジョブに伝播させる前に、変更によって影響を受けるすべてのジョブを表示したい場合があります。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [Repository] (リポジトリ)ツリービューで、どのジョブが使っているのかをチェックしたいエントリを含むノードを展開します。

  2. このエントリを右クリックして、[Detect Dependencies] (依存関係の検出)を選択します。

    進捗状況バーは変更されたメタデータまたはコンテキストパラメーターを使用するすべてのジョブをチェックするプロセスの状況を示します。その後ダイアログボックスが表示され、変更されたアイテムを使用するすべてのジョブの一覧を示します。

  3. 変更されたメタデータまたはコンテキストパラメーターと共に更新するジョブに対応するチェックボックスをオンにし、更新しないジョブに対応するチェックボックスをオフにします。

  4. [OK]をクリックして確定し、ダイアログボックスを閉じます。

注記

更新しない選択をしたジョブについては、リポジトリへのリンクを維持できないため、[Built-in] (組み込み)に戻ります。このようにして、ジョブの設定は変更前の状態を保持します。