<%=...%>構文

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

この構文は複数行にまたがることはできず、SQLステートメントで使用されます。次のリストに、この構文で実行できる操作と注意すべき点を示します。

  • この構文は変数値を生成するために使用でき、さらに、既存のパラメーターの値を生成するためにも使用できます。

  • <%=の後はスペース文字を使用できません。

  • この構文内では、<%=...%>または</.../>構文は使用しないでください。

次の例に記述されたステートメントは有効です。

#sql sentence
DROP TABLE temp_<%=__TABLE_NAME__ %>;

コードは、関連付けられたコンポーネントを通じて定義されたテーブルを削除するために使用されます。

SQLテンプレートに関連付けられているコンポーネントの詳細は、4章ジョブの設計を参照してください。

<%...%>構文の詳細については、 前のセクションを参照してください。

</.../>構文の詳細は、次のセクションを参照してください。

注記

SQLテンプレートではこの構文で、単純なパラメーターにアクセスできます。パラメーターは多くの場合接続目的で使用し、TABLE_NAMEDB_VERSIONSCHEMA_TYPEなどのコンポーネント内で簡単に定義できます。