目的

Talend Open Studio for Data Integration ユーザーガイド

EnrichVersion
5.6
EnrichProdName
Talend Open Studio for Data Integration
task
ジョブデザインと開発
EnrichPlatform
Talend Studio

[Repository] (リポジトリ)ツリービューの[Metadata] (メタデータ)フォルダーには、ジョブを作成するのに必要なファイル、データベース、およびシステムに関する再利用可能な情報が保存されています。

情報は後で関連する入出力コンポーネントの接続パラメーターや「スキーマ」と呼ばれるデータの説明の設定で使用するために、各種ウィザードで保存して、Talend Studioで一元管理できます。

選択した接続のタイプによってウィザードの内容は若干異なります。

[Repository] (リポジトリ)ツリービューから[Metadata] (メタデータ)をクリックしてフォルダーツリーを展開します。各接続ノードにセットアップした各種接続およびスキーマが集約されます。

Talend Studioでは以下のような接続およびスキーマを設定できます。

  • DB接続

  • JDBCスキーマ

  • SAS接続

  • ファイルスキーマ

  • LDAPスキーマ

  • Salesforceスキーマ

  • 汎用スキーマ

  • MDM接続

  • WSDLスキーマ

  • FTP接続

以降のセクションでは、各種接続およびスキーマを設定する方法を説明しています。